スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日は・・・

こんばんは

明日はワールドジャムレーシングのオープニングレースに参戦♪ではなく、
埼玉県本庄市にある“ラジコン天国”に行ってきます!

IMG_2457.jpg
(ボディマストがですぎとか突っ込まないでねッ!苦笑)

早速、シャーシをドリフト仕様に軽くセッティング・・・
ゼロワンは俺には合わないみたい^^;
新しく買ったTNのソフトに期待しよう!笑

ボディはNSX2007!
そーです、超ローノーズのボディです!
ドリフトではどういう動きになるのか期待大!!!

ということで、

スポンサーサイト

ピットを綺麗に♪2

こんばんは。

先日、ご紹介したピットステーションですが、第3弾の編集ができたとのこと!

早速UP
4[1]

さすがですね^^
早速これで製作したいと思います。

上段にはモーター計測機とバッテリー
中段には充電器
下段には安定化電源
の予定。

早速、材料を計算したのですが、
6mm厚透明塩ビ板×3 1500円程度
φ15アルミorアクリル丸棒1m 1000~2000円
80mm角ファン6台 3000円程度

単純計算で6000円近くも・・・・
さらに加工賃を入れると+2000円くらい?

とりあえず、ファン以外は注文しておこうかな?

製作依頼だす前に図面つくらなきゃ・・・

ピットを綺麗に

こんばんは。

無事にテストも終わり、ラジコン再開です。

さて、最近、ピットを見ると俺のとこだけ汚い!
(これは性格がそのままでるそうです・・・・ちなみにB型ですが?笑)

そこで考えたのはピットステーションを作ろう!
ピットステーションといっても安定化電源から供給するものではなく、
充電器など置くほうのステーションです。

最近、RCレース関連でブログやサイト巡りをしているのですが、
やはりピットは皆さん、使い勝手がよさそうで綺麗に纏まっています。

百円均一やホームセンターで売っている食器棚?を以前、
使っていたのですが、あまり気に入らなかったので横山家に嫁ぎましたし・・・
なんかカッコいいものが欲しいです!
クレストシリーズ戦参戦中の新井さんのステーションなんかアルミケースで
カッコいいのですが、移動の際に荷物が増えてしまうので断念orz

で、条件としては
・見た目第一
・2段or3段
・冷却ファン付き
・スケルトン!
・傾斜があるもの(液晶の確認が楽)
・分解できるもの

で、知り合いの方に編集してもらったのがコレ
1.jpg
板は塩ビ板t=6mm
支え棒はアクリル丸棒φ20
切り抜いてある箇所にファンを装着

本人曰く、手抜きだそうですが、私には立派な3Dとしか見えない!

で、いろいろとケチ(注文)をつけて編集してもらったのはコレ
放熱2[1]

しかし、授業中、傾斜について考えていたのですが、
座ぐりをいれての傾斜は個人製作では無理と判断したので傾斜なしで行きたいと思います。

ということで第3弾の製作を依頼しました^^;笑

ではでは



ホイール塗装2

こんばんは。

本日、テストの難関である数学・英語が終了しました。
普段は授業を聞かないので約2か月分の範囲をテスト2日前に頭に叩き込みます。
お陰で昨夜は時間がない・・・・はずでしたが、石岡隊長が言うように「諦めが大切」なので(意味違う?笑)、なんとかなると思い1時前にはご就寝♪笑
数学は平均点36点という難関テストなので(ちなみに35点以下が赤点)、クラスの大半が赤点です。
自分も危うい点数がありましたが、ぎりぎりでセーフ・・・自慢できることじゃない
もともと数学は嫌いではないので、やり方さえ頭に叩き込んだので今回は結構よさそう^^

それはさておき、明日もテストがあるのにも関わらず、ホイール塗装です。
先日、購入してきたクレオスのメタルカラー・ブラスで塗装しました。

IMG_2441.jpg
ジャンクボックスからでてきた、M03の新品ホイール(限定の白)と何故か2つだけ
入っていた田宮のオフセット+2ホイールです。

IMG_2443.jpg
今回も内側にもちゃんと塗料を吹きました。

IMG_2454.jpg
右側が以前、ポリカ用のゴールドで塗装したホイールです。
これは金色の樹脂とほぼ同じような色(だったと思います)です。
それにしても、ブラスはアルミと違い、どろどろしていたので
エアブラシも詰まることが多かったです。。。
ということは、清掃も面倒・・・
10回近く、クリーナーで念入りにぶくぶくしました。
キラキラが目立たないようにはなったけど、これで迷彩は吹けなくなった。
メーカーOHは3000円+送料だそうだし、さんざん使ったらOHだそう

今回は派手でなく、下品な金色ホイールのイメージが消えたと思います。
でも、M03のホイール使わないんだよなぁ・・・
とりあえずクリヤーコーティングだけしよう。

もともとジャンクボックスに入ってたから、欲しい人いましたら
ホームコースで声かけてくれたらあげちゃいますw
それまではガレージに出品しておこう・・・・

完成

こんばんは。

ボディ完成しました!

タミヤのBMWです。
あとは電飾を残すだけ・・・
今回はイカリングも製作♪

するはずでしたが、シャーシと共に売ることにしたので一回も走らせることなく終了!笑

IMG_2432.jpg

先日、塗装したホイールもクリヤーコーティングし、ゼロワンR装着しました。
ボディポストがぎりぎりなので、これ以上ボディが持ち上がりませんが
オフセット+4は結構いける!笑

早速、クレストに連絡してホイールを6セット注文♪

学校帰りにポイントで塗料を2種類購入!
(クロームシルバーとブラス)
Powersが輸入している塗料がメッキみたいでよさそう・・・
値段がもう少し安ければなぁ・・・

今回はアルミで塗ったので反射率は低く、吹いたときはメッキみたいでしたが
乾いてクリヤーコーティングしたら、あまり反射しなく樹脂みたいな色になってしまいました。
なので反射率がよいと言われているクロームシルバーで再チャレンジこれは期待できそうw

ホイール塗装

こんにちは。

本日は、テスト期間のためクレストへは行かずに
おとなしくホイール塗装していました!(勉強じゃないのか!?笑

使用した塗料は前回、紹介したクレオスのメタルカラーのアルミです。

早速ですが写真を
IMG_2416.jpg
左が塗装前 右が塗装後です。
パッと見、メッキですよね!
というか、普通に見てもメッキそのもの!!!

IMG_2420.jpg
外見のみの塗装

IMG_2419.jpg
内側もしっかりと塗装したあと

IMG_2421.jpg
ということで4つ全て塗装しました。
それも念入りに3回にわけて塗装!
このあと、クリヤーを吹いて完成です。
クリアーを吹くことによって塗装面の保護と光沢度が増すので期待“大”です!

塗料ですが、念入りに塗装しても3セットはいけそうです!
これでわざわざ高いホイールを買わなくて済みそうです。
ですが、オフセット+4・・・・タミヤボディを愛用している俺には
必要ないかもしれませんね・・・
キャンバーをつけたときにでも愛用しますか。。。
ガレージセールに出すというのも一つの手?

塗料は学校帰りにヤ○ダでポイントで買うのでタダ!笑
あとは塗る気力があるかですね。
アルミのほかにもアイアン(ガンメタ)やプラス(ゴールド)などもあるので
いろいろと試してみたいと思います。

そうだ!M03をALLペイントしてみよう!

直結しちゃいますか

こんばんは。

さて、注文していたものが届きました。

IMG_2399.jpg

川田模型クラッチブッシュ!です。ハイ・・・・

多分、意味わからんでしょ?笑
パッケージに書いてあるとおり、デフロック(リジット)にするために使います。

何故、ダイレクトにするかというと・・・・・・

次のレースはワンウェイが禁止なのですorz・・・・
ハイ。全くの嘘でございます。申し訳ございません。苦笑

さて何のためにダイレクトにするかというと・・・・・
最近はドリフトブームなのさ!

以上!

アルマイト落とし

こんばんは。

早速ですが、アルマイトを落とします!笑

今回用意したのはタミヤブルーに輝くアルミスペーサーです。

用意するのは
IMG_2395.jpg
一般家庭であれば置いてあるであろうパイプフィニッシュ

IMG_2397.jpg
中性洗剤 たまたま目にはいったのでエマール!笑

IMG_2396.jpg

パイプフィニッシュを容器に入れてスペーサーをいれます。
数十分放置・・・・
その後、軽くティッシュで拭いてから中性洗剤につけます。
*パイプフィニッシュと中性洗剤は別の容器を用意してください。

IMG_2398.jpg
軽く磨いたところです。
どうです?数分しかつけていなかったので完全にはアルマイト落ちてませんが・・・・
このあとパフがけをするとつるつるになります!

自分はひたすら磨きましたが・・・orz

残念ながら磨き終わったあとの写真がないんですよね・・・

こんなものですかね?

こんばんは。
最近、すっかり更新も衰えてしまい。。。

さてさて、先日UPした塗装の件ですが
先ほど、エアブラシで吹いてきました。

約2年ぶりのエアブラシ・・・・問題なく作動しましたが
塗料の薄め方などさっぱり忘れてしまって、塗料が糸を引いたり・・・・

画像 003
さて、今回塗装したものはこのフロントワンウェイです。
右側にあるフェアリーレッド?にしたいと思います。

用意するものは筆、エアブラシ、コンプレッサー、各種薄め液、メタルカラー、
クリヤーレッド、メタルプライマーなどなど

画像 004
今回使用したのはクレオスのメタルプライマーです。これはプラモ用塗料を金属に塗る際、
下地として塗らないと塗装が上手く載らなかったり、剥げてしまいます。

画像 005
メタルプライマーを筆塗りし、マスキングをしたところです。

画像 007
メタルカラーのアルミをうす~く吹いて、磨いたところです。
どうですか?どうみてもアルミそのものでしょ?笑

画像 008
ハイ!完成♪
若干、色が濃いかもしれませんが満足のいく範囲です。

冒頭に書いたとおり、エアブラシは約2年ぶり・・・・
塗料の薄める量などさっぱり覚えていませんでした。
なので、糸は吹くはビシャビシャの塗料はでるわで、
↑の写真に到達するまで2回やりなおしました。

一回ごと、念入りにブラシを掃除しなくてはならないし・・・かなり手間かかりました。
おかげで作業時間1h30m・・・・部品一つ塗るのにどんだけかかってんだよorz

まぁ満足いく塗装だったのでヨシ!

もう当分はエアブラシにも触れないであろう!
ボディ塗るとか変なことを思いつかなければ

ではでは。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。