スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KDXレストア⑦

*更新日と内容の日時は違います。

年末ということで、
無理矢理、庭の大掃除を手伝わされる・・・・

・フロントブレーキキャリパ分解清掃

さて、KDXのノーマルブレーキは全く利かないのは有名な話。

自分のは、フォークオイルが漏れていて、
そのせいで全くブレーキが利かない状態だったが・・・。

そこで、“2POT化”することにした。

2POTキャリパの流用で有名なのは
KX85の純正キャリパである。

ところが、今回用意したのは
NISSINの2POTキャリパ。

IMG_5237.jpg
まぁ何故にコレを用意したのかは・・・・
後々、紹介します。

KDXに詳しく、鋭い人にはお分かりかも?^^

しかも、デイトナの赤パッドが付いていました。
これだけでもかなり、スポーティだよね?

IMG_5240.jpg
今回は分解清掃をするので、コレをバラす。
しかし、ピストンが抜けない・・・・。
自転車の空気入れを使ったが抜けない。

IMG_5246.jpg
今度、エアコンプレッサの圧力で抜くしかないな^^;

スポンサーサイト

KDXレストア⑥

今回の作業は
・チャンバー清掃

先日、チャンバー焼きを行ったが、
フランジ側?から大量に灰が入ってしまったのと
カーボンカスを除去するために、念には念を入れて
パイプフィニッシュを投入した。
IMG_5231.jpg

ホームセンターで、ゴム栓を購入。

IMG_5226.jpg

このまま放置。

大晦日にでも洗い流すか。

IMG_5224.jpg

あ、実はノーマルチャンバー2つあります!笑
しかし、一つは内部壁が剥がれてしまったのか
振るとカラカラと音がなる。

KDXレストア⑤

やっとやる気になりましたよ。

・チャンバー焼き

チャンバーを焼いてみた。

エンジンはO/Hしてあったが、
さすがにチャンバーはオイルまみれ・カーボン付着でした。

KMXは書類が未だ届かないので
走れるのはMTXだけ。

IMG_5213.jpg

リアキャリアにKDXのチャンバーと皮手、ライターを
乗せて、近所の河原へ行ってみた。

さすがにキャンプ場でチャンバーを燃やすのもどうかと思い、
河川敷での焚き火をした。

この時期の河原は、伐採された草木が程よく乾燥していて
薪にはもってこいだ。

また、先日、エンジンを洗うのに使った灯油も
処分するため、火力をあげるために使用する。

IMG_5217.jpg
火が安定したところで、チャンバーを投入。
しばらくすると、排気口から白い煙を吐く。

これがカーボンが燃えている証拠らしい。

途中、火力をあげすぎて、
排気口から炎があがっていたが特に気にしない。
むしろバックファイヤーだなと・・・・

IMG_5221.jpg
煙を吐かなくなったところで、
チャンバーを取り出し、冷ます。
鉄は表面の色が変わって無くても、数百度の温度なので
手元にあった木の棒で転がすようにどかした。

火は川の水で鎮火。

チャンバーが冷えた所で
MTXのキャリアに縛り、帰宅。

今回は30分から1時間以内には作業が終わったかと。

KDXレストア④

前回に引き続きエンジン関係の作業をした。

・KIPS部屋の清掃
・エンジン磨き

IMG_5189.jpg
IMG_5207.jpg
KIPS関係の清掃。
俗に“KIPS部屋”と呼ばれている箇所を
洗浄清掃をした。

IMG_5206.jpg
今回使用した洗油は、
この時期の一般家庭にあるであろう“灯油”と
趣味のラジコンでも使用している“パーツクリーナー”である。

真っ黒にこびりついているカーボンも
真鍮ブラシと歯ブラシを使い、落とせる範囲で清掃する。

IMG_5209.jpg

同様にエンジン周りも綺麗にしてやった。
バラした当時、真っ黒だったエンジンも
今ではそこそこ綺麗な状態になった。


KDXレストア③

さて、本日の作業は
・KIPS解体
・シリンダーヘッド取り外し


IMG_5189.jpg
先日、belair00協力の下、取り外したエンジン。
とりあえずパーツクリーナーで固着したオイルを拭く。

IMG_5190.jpg
排気バルブレバー?側をあけ、動作確認。
特にカーボンが詰まっているわけでもないし
固着もしていない感じ。

排気バルブの一部のナットが逆ネジだったので注意。

IMG_5192.jpg
そして、人生初のシリンダーヘッドご開帳♪
ナットが固着していて、メガネをプラハンマーで
ショックを与え緩める作業となった。

IMG_5195.jpg
早速、ピストンを確認。
キックが重たいので、軽く焼きついている(抱きつき)のかと
思いきや、ピストン・シリンダーには傷すらない!
それに見た感じ、ピストン・コンロッドのピンやベアリングも
新しい感じがした。

また、ピストンリングも比較的綺麗だったので
もしかしたら腰上OH済みかも!?

IMG_5194.jpg
ただ、クランクシャフトの一部が錆びていた。

早速、行きつけのバイク屋にエンジン一式を持っていったところ
予想通り、
「一度オーバーホールしてあるんじゃないかなぁ」とのこと。
問題のクランクベアリングの件もサビの件も、問題ないような気がするとのこと。
ここはプロを信じましょう^^

いやぁ、これは嬉しい誤算だった♪

とりあえず、腰下割る予定は無しに。


しかし、あの異音と振動は!?
考えられる原因
・異常な排気漏れ
・チャンバーがフレームに固定されていなかった
・単純にセットミス

とりあえず、エンジンはピストンに付着している
カーボンを磨いて、ガスケット取り替えておこう。

KDXも段々と、改造する方向が決まってきたので
脳内イメージ(俗に“妄想”)が広がる。

P.S チャンバー焼きをしようと思うのだが、近所で出来る場所がない。。。
行きつけのバイク屋に、特設焚き火場(笑)があるので、焼かせてもらおうかと思って持っていったのだが、運が悪いことに、今朝、年末掃除代わりに薪を全て燃やしてしまったとさ。。。

KDXレストア②

一気にブログ更新しました。
これからは見たい人だけ見てください。

前回に引き続きKDX125のレストアを。

・プラグチェック清掃
・チャンバーの増し締め
・エンジン降ろし

IMG_5169.jpg
プラグのチェック。
何度キックしてもエンジンが掛からなかったため
プラグの確認をしてみた。
チョークを引きっぱなしだったようで、
プラグがもろに湿っていた^^;
さらに、スパーク部分が0.2~3mm程しかなかったため
マイナスドライバーで1mmほど開いてやる。
どっちみち新品のプラグはあるのだが、
エンジン降ろす予定だから・・・・

IMG_5151.jpg
エンジンからチャンバー部分にかけて排気漏れがある。
取付ナットの問題かと思い、締めてやるが、回らない・・・
時間を掛けても仕方ないので、エンジンを降ろすことに。

ここで問題発覚。
チャンバーをフレームに固定するステーの
ゴム部と金属部が分離していた。
酷い振動はここの原因も関与していそうだ。

IMG_5170.jpg
フレームからエンジンを降ろす。
さすがカワサキ車。
メンテナンス性悪いね。
工具とか、どうに回すの?って感じ・・・。
ラチェットもトルクも使えない箇所多々。

IMG_5186.jpg
前後の足回りも他車種流用でチューンする予定なので
一緒に降ろしてもよかったが、保管に場所を取りそうなので
年始までこのままかな!?

購入時、走行距離不明とのこと(メーターは23500km程)だったので
クランクベアリングのご臨終?に関係なく腰下もあけることに。

ただ、分解には特殊工具や知識、技術も必要なので
自分にはできないかもな。

バイク屋に外注したら、数万は飛ぶ・・・

どっちみち、サービスマニュアル買わなダメだな。


KDXレストア①

一時、KMX200のレストアを中断し、新しくきたKDXを直すことに。

・キャブ交換
・パワーフィルター→純正エアクリ

IMG_5147.jpg
取り外した、K&Nのパワフィルと
電装系を取り付けるステー。

IMG_5145.jpg
まず、キャブを交換することに。
実はチョークが壊れているらしく、針金で補強!?されていた。
左側が今回用意したキャブ。

純正キャブレターなので、難無く取付完了。

IMG_5146.jpg
エアクリBOXの取り付け。
サービスマニュアルがないので、何とも言えないが
ここまで外さないとBOXを取り付けることができなかった。
サイレンサーまで外すなんて・・・汗
さすが、メンテナンス性悪いですね^^;

IMG_5151.jpg
排気漏れ・・・
排気漏れ・・・・
排気漏れ・・・・・
チャンバーから2stオイルが・・・・
エンジンの異音の原因はコレか!?
とりあえずまだ手をつけていないので
週末にでも、液状ガスケットで修復してみたい。
異音と振動の原因が排気漏れでありますよーに・・・。

KMX125解体

先日、KMXの解体作業をしました。

IMG_5131.jpg

もちろん部品取の125のほうですけどね^^;

IMG_5133.jpg
IMG_5134.jpg

まぁいろいろと手こずりましたが無事に解体。

まぁ現在、レストア中のKDXとKMXは電装など
互換性がある!?ので、ドナドナするかも!

IMG_5136.jpg

とりあえず今後、使えるかもしれないので
今は家の裏側で眠っていてもらいます・・・。


KDX125SR

こんばんは。

実はKDX125SRが納車していました^^;

ところがここ最近忙しく、全く手をつけていませんでした。

IMG_5137.jpg
IMG_5140.jpg
IMG_5141.jpg
写真は納車後、洗車をし、スタンドのみ手持ち品と交換したあとの写真。
*スタンドが曲がっていて、倒れそうな角度だったため。

メールでの取引で説明されている不具合以上・・・
もちろん指摘したが、素人だからと・・・・
そうに言われても、ブレーキフルードが入ってなく
ブレーキが全く使えないんだからそれくらいわかるでしょ?^^;
*ちなみに油圧ブレーキはフルードが入っていないと、ピストンが動かないので
ブレーキレバーを握っても、ブレーキ自体が作動しない。

IMG_5151.jpg

また、チャンバーからの排気漏れが原因なのか
エンジンの振動と異音が凄い。
排気漏れが原因ならいいのだが、もしかしてクランクベアリング!?

フロントフォークからは漏れ。
アウターのサビも凄いので、いっそのこと交換するかな。

外装の件。
写真ではもの凄く綺麗に見えるが、実は塗装されていて
ひび割れがすごい。。。
そんなこと聞いてないぞ!?

せっかく、簡単な整備で乗れる車体だと思っていたのに非常に残念。
KMXも部品と書類がまだ来ないので、手を付けられないし・・・
今年の冬はKDXのエンジンO/Hで終わりそう(;´Д`)
乗れるのは春先になるのかな。

まさに“安物買いの銭失い”!?

IMG_5130.jpg
秘密兵器。
帰宅したら玄関に積んでありました!

KMXレストア⑤

こんばんは。

新しい車両も仲間入りしたのですが、溜まっているネタから^^;

今回は、フロント周りをグリーンへ換装した。

IMG_5118.jpg
IMG_5119.jpg

ヘッドライト、ナックルガードが
黒いのがお分かりいただけるだろうか。


んで、いきなりで申し訳ないですが
冬化粧したアドレスと緑化したKMXのツーショット。

IMG_5124.jpg


う~む・・・。
こうなるとフレームの赤がグリーンのカウルに合わないな(;´Д`)

クレスト

こんばんは。

一ヶ月以上も放置しておりました。
まぁこれにはいろいろと訳がありまして・・・。
あと、このブログのメールフォーラムのアドレスが使えないので
私とメールしていた方々、お手数お掛けしますが
コメント欄にメッセージください。
折り返し、こちらから連絡差し上げます。


さぁ本題ですが、
本日、久しぶりにクレストに行って参りました。

こちらも、部活や学校関係で土日出校が多かったことや
バイク関係にはまったりしてて・・・・
まぁ途中何度か行こうとは思ったのですが、
バッテリーは死んでいるは、パーツがないわで
結局、半年?近く行きませんでした。


クレストでは、年に2回(1/12もだと4回!?)
食事付きのレースがあります。
そのお手伝いに行ってきました。

本当は先週の、1/12のレースも行く予定だったのですが
すっかり忘れていたとゆー・・・・笑

IMG_5173.jpg

まぁなんだかんだ
多数の方々、忘れないでいてくれた^^;笑

よかったよかった。。。

IMG_5185.jpg
んで、本日の戦利品。
ケミカル品はバイクに使うか、RCに使うか悩みどころ。
WOKO'Sなんて、高級だからお金だして買う勇気ないもん!笑

インテレクトIQ4600は帰り際に隊長から頂いたもの。
バッテリーがお亡くなりになったので、
【1月のレースに参戦すること】を条件に譲っていただきました。

レース終了後の抽選会(ジャンケン大会?)では
今年一番!?の豪華景品。

ヨコモのタイヤウォーマー欲しかったなぁ。

あ、“CTX-W持ってんじゃん”と指摘されましたが
秋頃に金銭的都合上で、売却済みです。

それと“ヤフオクの件”ですが、
確かに私はヤフオクをしています。

しかし、メーカーからの協賛品以外に
ショップやプライベートで協賛していただいたものを転売できるわけないじゃないですか?
そもそも転売目的で景品を選ぶ人もいないとは思いますが。。。

まぁ私の知っている限り、
クレスト常連さんの中で、レースの景品をヤフオクに転売している人もいますけどね。

まぁこんなところに書いていると
某掲示板で叩かれてしまうので、これで。
それにこのブログを閲覧していただいてる方も結構いるようですし。

さて、今年も残り少ないので、
バイクのレストアをすすめ、年明けになったら練習しに行こう。

隊長とも約束したしね!


P.S 個人を特定できる情報が入っていたので修正削除しました。(12/21)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。