スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KMXレストア③

レストア3日目。

・漏れているガソリンコックの補修
・クラッチの“張り付き”を解消
・ラジエーター液の交換
を行った。

IMG_4922.jpg

早速、ガソリンコックの漏れを調べるために
バラしてみた。
タンクには、先日ちょっと入れたガソリンが残っていたらしく
コックから噴出した・・・^^;
推定200ml。

コックを調べると、やはりOリングが
劣化し、分断していた。
これが原因でガソリンが漏れていたんだな。

開店20分前に隣町にあるホームセンターに着き
寒い中、待っていたら通常より3分ほど早く開店してくれた♪

ここで購入したものはコックに使われているOリング。
一番近い、18というサイズを購入した。
しかし、純正よりゴムが分厚い・・・・入るかな!?^^;

ハイ!入りませんでした!笑
サイズはジャストだったのですが
ゴム部が厚すぎて、コック内に納まりませんでした。

「使えないと判断したら、遠慮なく実験しろ」(くれいじぃ語録より)

カッターで分厚いゴムをスライスしたり、
チャッカマンでゴムを溶かして圧入したり、
いろいろやってみましたが、入りませんでした!笑

そんな中、ザ・暇人ことbelair00がやってきた。

最終的には無理矢理カバーをネジ止めしちゃう。
これが中々イケた!
再度、ガソリンを注入したが、漏れは確認できなかった。

IMG_4919.jpg

これで始動確認できるはずなので
belair00と交互に10発ずつくらい、キックを降ろし
3~40発くらいで見事にエンジンがかかった!

エンジンがかかったところで、問題のクラッチの張り付きを直す。
クラッチを握り、アクセル吹かし、ギヤを入れることを数回・・・
無事に解消されました!
予想よりもすんなりと剥れた^^;

早く乗りたい気持ちを抑え、ホームセンターまで
ラジエーター液を購入しに行く。

IMG_4920.jpg

買ったのはKYKの598円のもの。
サービスマニュアルどおりに交換する。

IMG_4921.jpg


ラジエーターを温める必要があるので
エンジンを掛け、200ccクラスの加速を楽しんだ。

まだまだ、キャブのセッティングがでていないので
フルパワーとはいかないものの、50ccとは比べ物にならない
加速感を味わえた(;´ー`)

次はキャブのセッティングとブレーキ関係だな。
それに南海部品でガソリンコックのOリングも注文したから
交換もしなくちゃ^^;
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rcledlife.blog95.fc2.com/tb.php/167-c2f0bd4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。