スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KDXレストア⑤

やっとやる気になりましたよ。

・チャンバー焼き

チャンバーを焼いてみた。

エンジンはO/Hしてあったが、
さすがにチャンバーはオイルまみれ・カーボン付着でした。

KMXは書類が未だ届かないので
走れるのはMTXだけ。

IMG_5213.jpg

リアキャリアにKDXのチャンバーと皮手、ライターを
乗せて、近所の河原へ行ってみた。

さすがにキャンプ場でチャンバーを燃やすのもどうかと思い、
河川敷での焚き火をした。

この時期の河原は、伐採された草木が程よく乾燥していて
薪にはもってこいだ。

また、先日、エンジンを洗うのに使った灯油も
処分するため、火力をあげるために使用する。

IMG_5217.jpg
火が安定したところで、チャンバーを投入。
しばらくすると、排気口から白い煙を吐く。

これがカーボンが燃えている証拠らしい。

途中、火力をあげすぎて、
排気口から炎があがっていたが特に気にしない。
むしろバックファイヤーだなと・・・・

IMG_5221.jpg
煙を吐かなくなったところで、
チャンバーを取り出し、冷ます。
鉄は表面の色が変わって無くても、数百度の温度なので
手元にあった木の棒で転がすようにどかした。

火は川の水で鎮火。

チャンバーが冷えた所で
MTXのキャリアに縛り、帰宅。

今回は30分から1時間以内には作業が終わったかと。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rcledlife.blog95.fc2.com/tb.php/180-2c412755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。