スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KDXカスタム①

レストア中ではありますが、カスタムを~。

・チャンバー磨き

先日、焚き火でカーボンを除去したチャンバーを磨いてみた。
----------------------------------------------------------
2stエンジンはチャンバーを交換するだけで
純正とは比べ物にならないほどのヤンチャなパワーが得られる。

しかし、下記の点から、社外品には交換できない。

・大音量なため、住宅街ではアイドリングすら気を使う。
・抜けがよくなり、燃費が悪くなる傾向がある。
・高価。中古でも3万近くにもなる。
-----------------------------------------------------------
なので、社外チャンバーのようにピカピカにしてみよう。
とはいっても、社外品はステンレス。純正はスチール。

IMG_5344.jpg
焼き前のチャンバー。

IMG_5337.jpg
早速だが、サンドブラスト処理後。
白く間の抜けた色になる。

IMG_5339.jpg
エンジン排気側付近は錆が凄いため
時間がかかるので一部分しか落としていない。
落としきれなかった箇所は、ワイヤーブラシとリューター砥石で。

IMG_5342.jpg
左:ワイヤーブラシで研磨後
右:ブラスト処理地

IMG_5345.jpg
勢いで研磨。
もうちょい丁寧にやれば、メッキに見える!?

スチールなので、このままではすぐに錆びてしまう。
対策として、既に耐熱スプレーを発注してあるので
次回、レポートします。






スポンサーサイト


コメント
始めまして。
お茶憲のブログのLinkから来ました。お茶憲は僕の幼馴染です(^^ゞ

純正チャンバーとは思えない程綺麗ですね!
僕もバイク好きなので、いつかバイクを購入したら試してみたいと思います(*^∀^*)

僕も一時期はR/Cを楽しんでいた頃もあったのですが、気が付けば愛車のTT-01は眠っている状態です(^^;)
ふとレストアでもしようかと思い、軽くばらしてみたのですが、新品のKITを組んだほうが手っ取り早い気がしてそのまんまです(汗)
2010/01/31(日) 22:40 | URL | Gurudo #-[ 編集]
コメントありがとうございます。

お茶憲さん懐かしす!笑
彼は元気にしてますでしょうか?

でしょでしょ?^^
このチャンバーはもうちょっとカッコよくなる予定ですので
待っていてくださいね~。

TT-01でしたら、簡単に組めるじゃないですかぁ~^^;笑
2010/02/01(月) 10:40 | URL | くれいじぃ #-[ 編集]
>>くれいじぃさん

お茶憲は相変わらず(?)元気ですよ~♪
最近は忙しくて趣味になかなか手を付けれない・・・との事ですw

チャンバーだけではなく、スチール製のマフらやパイピング等でも使えそうですね!
ステッカーを貼って・・・はい、社外製!みたいなw


TT-01・・・。
ギアやバスタブ、アーム類に支障があったのですよ(^^;)
部品を調達しても良いのですが、一掃の事KITを買って組み直しても良いかな・・・とw
バッテリーやモーター、メカ類は基本的に残っているので復活させたい限りなのですが・・・(´・ω・`)

まぁ、高校に入ってある程度落ち着いてからですね!
2010/02/01(月) 16:36 | URL | Gurudo #-[ 編集]
確かにスチール製でしたら、何かと通用できますね!
ただ、スチールなので、錆が・・・
クリアーコーティングすれば問題ないかと思いますが^^;

今回は耐熱性を求めるので、ステッカーではなく、プレートを用意したいと思います。
かなり社外風に見せた純正を目指します。

この際、TA05にUPしてみては!?笑

高校ですが、どのようなハイスクールライフを送るかによって、かなり忙しくなりますよ^^;

自分は工業系なので、周りからは暇そうに思われがちですが、部活を兼部しているのと、技能系大会などに出場したり、資格取得のために時間が・・・・。
暇な時期は大体、定期テストとぶつかってますし^^;

バイクも限られた暇な時間で直してます^^;

なので、最近ラジコンできないのが。。。
2010/02/02(火) 00:47 | URL | くれいじぃ #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rcledlife.blog95.fc2.com/tb.php/188-bb189cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。