スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KDXレストア⑨

久々の更新。

なんかここ数週間の大事な休日、
無駄に過ごしてしまった・・・。
ただでさえ、残り時間が少ないというのに。。。

あ、今年度いっぱいで一時、活動休止?する予定なので
もう残りの時間はわずかです・・・・。
念願の公道走行までたどり着くのか!?

・フロントフォーク研削

今回は、KDX上位車種である、
KDX200SRの倒立フォークassyを用意した。
ステムベアリングの関係とかもあるが、
後々、説明します。

【メリット】
・両ダンパー
・性能ヨシ!

【デメリット】
・アウター腐食
・チョッパーになる

カワサキ車は錆に弱いことで有名。
しかし、アルミのアルマイト皮膜も弱かった・・・。

IMG_5270.jpg

なんか、木の幹みたいでしょ!?

皮膜が腐食して、ボロボロに盛り上がってしまっています。

盛り上がったことにより、ステアリングステムや
トップブリッジからフォークを抜く作業がとても困難でした。。。

IMG_5374.jpg

しかし、アウターがこんなにボロボロなのですが、
インナーには、錆もオイル漏れも見当たらないため
このまま使用します。

アウターチューブ折れそう・・・笑

スクレーパーで豪快に剥ぎ落とし、
棒ヤスリで豪快に削ります。
強情な奴にはグラインダーで・・・・。ニヤリ

IMG_5375.jpg

とりあえず、ささくれている部分は排除。
問題は凸凹だ・・・・。
応急処置として、パテで埋めてしまい、ステッカーで隠すか?

IMG_5380.jpg

祖父宅の二階のベランダ!?で仮付け~
よく考えたら、二階なので、降ろせないな・・・・笑

P.S 年度中のRC復帰は無理みたいなので、借りていたものを返しにいかなくては・・・。
ラジコン関係で閲覧している方々、申し訳ないです。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rcledlife.blog95.fc2.com/tb.php/189-38a796a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。