スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KDXカスタム②

KDXカスタム第二弾は
・多気孔プレート

“多気孔プレート”とは?
2st独自の改造で、リードバルブにパンチング板をとりつけ
その穴により、燃料の乱流を起こし、霧状にする。
霧状になることによって、燃焼しやすく、
低速トルクUPにつながるというものだ。
低速UPが向上することによって、ゴー&ストップの街乗りでは
燃費向上も図られる。
理想としては、キャブ側の穴径は大きく、
エンジン側は小さい穴径である。

今回、用意したのは
ダイソーで購入した、アルミパンチング板0.4mm厚
*工具コーナーに置いてあります。

彫刻等で樹脂部品に溝を掘り、
パンチングシートを適当な大きさにカット。

IMG_5357.jpg
IMG_5372.jpg

これだけです^^;
インプレッションでは、かなり効果が体感できるようです。

が、

私のKDXは現在バラバラなので・・・orz

IMG_5355.jpg

ちなみにリードバルブがちょっと、歪んでいて
完全に閉じなくなってしまったので要交換なのだが
エンジン始動確認できるまで我慢!笑

無事に乗れるようになったら、ボイセンのパワーリードバルブでも
いれてあげましょうかね^^
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rcledlife.blog95.fc2.com/tb.php/190-f0eab1f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。