スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


KDXカスタム⑥

どうせ、レストアするなら・・・
勢いってのは恐ろしいものです^^;

・フレームラッカー塗装
・二液ウレタン吹き付け

実は、前々からフレームを塗装していました^^;
マイミクの方から、A1のフレームを譲っていただき・・・・

フレーム塗装の手順は
・フレーム脱脂洗浄
・錆落とし
・ヤスリがけ
・脱脂
・ラッカー塗装
・やすりがけ
・二液ウレタン塗装
です。

・まず、フレームというのは、どうしても
オイルや泥などが、固まっています。
水で普通に洗車→パーツクリーナーで油分脱脂。
真鍮ブラシが役立ちます。

IMG_5396.jpg

・初期フレームなので、どうしても錆が発生していました。
グラインダー・スポンジやすり・真鍮ブラシで削り落とします。

・このヤスリがけというのは、錆や汚れを落とすのではなく、
フレームに塗料が乗りやすいようにするためです。#40でゴシゴシやりました。

・塗装前の最後の脱脂です。油分はもちろんのこと、やすりがけででたカスなども拭き取ります。

IMG_5422.jpg

・今回は、シャーシブラックを使用しました。
プラサフ効果もあるみたいですし、塗膜が分厚いのでチョイス!
何より、298円/本というのが魅力的。

IMG_5425.jpg
今時の仮面ライダーって、こんな感じのカラーリングだったよね^^;

IMG_5428.jpg
・このヤスリがけは、二液ウレタン塗料が乗りやすくするために行います。
耐水#400を使用。ラッカーが完全硬化してからの作業です。

・フレームたるもの、オイル・フューエルが垂れるので
対油効果のある、二液ウレタンで仕上げ塗装です。
一本、2000円近くするスプレーですが、
その分、粒子が細かく、多少厚く吹いてもムラになりにくかったです。
もちろん塗膜も厚い!
IMG_5481.jpg

前後のブレーキキャリパーも仕上げ塗装します^^
これでブレーキフルードにも負けない、ゴールドキャリパの完成♪

多少、ラッカー塗装の際、ムラがでてしまった。
ブラックなので、あまり目立たないのが不幸中の幸い。
それほど満足の行くものではないが、何事も経験だ。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://rcledlife.blog95.fc2.com/tb.php/195-7374f0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。